サーモンピンクの

画像



















今年初のロケは、極寒の中。
こんないい天気なのに、海風が強く、体感温度は果たして何度なのか?
手がかぢかむし、耳はちぎれそうになる。
それでも今日は炭火料理だから、火をおこしてしまえば、周り(だけは)温かいから救われる。

炭火は熾火になってからが燃え尽きる直前まで好き。
風が吹くたびに、息を吸い込み、吐き出し、炎が強くなったり弱くなったり。
特に薄暗くなってくると細かいあられのような炭が、
きらきら宝石みたいに見えるのだ。
今日使ったこの炭はサーモンピンクに燃える‘炭’
熾火になってから放つ、赤々とした炎が美しい、ミナクチのお気に入りに炭なのだ。
あ~~、癒される~~


この記事へのコメント