280周年アニバーサリー

画像




















280歳のお誕生日!
バースデーケーキも登場!ナイフを握って構えているのが現社長。


ドイツのナイフの老舗「ZWILLING J.A. HENCKELS」の280周年記念パーティーに行ってきました。
双子のマークのナイフは、ミナクチは子供の頃初めて「刃物」として意識したナイフなのです。
当時、父の出張土産で買ってきてくれたンだと思うけど、
いつも食後の果物を切るときに使っていたのがこのマークのナイフ。
オトナになったいま、その子供の頃から見慣れてきたナイフを使うようになり、
そして、な~んと、そのアニバーサリーパーティーに参加させていただけるだなんて
夢にも思わなかったなあ(涙)。
代々続く、社長さんがドイツから来日していて、ケーキカット!
280年前のドイツ料理や、当時の製法を再現して作った限定のナイフもすてきでした!
いろいろな方とお話しできたのも感激だったし、おいしい料理、ドイツビール、アンティークのキッチン道具たち。
やっぱり食周りのモノたちは眺めているだけでも楽しい♪のでした。
またしても、飲み過ぎ注意報。
反省。


この記事へのコメント