肥満細胞腫

画像
画像













急激に大きくなってきたJANの肥満細胞腫。
焦って病院に連れて行ったら、レベルが上がっていて、ちょっとヤバいかんじ。
それで、少し大きな所で見てもらった方がよいというので、
COOがおせわになった動物病院に行くことになった。
COOが虹の橋を渡ってから、いちどもその病院の通りに近づけなくて、
車で通るのも避けてきてた。
あのときに戻ってしまいそうでさ、涙止まらなくなったら困るしさ。
でも、やっぱりしっかりと治療に取り組みたいし。
乗り越えなきゃ行けないときがきたって感じだし。
で、あれ以来、7ヶ月ぶりに、病院のドアを開けた。
獣医師が20人近くいる動物病院で、全くの偶然!
JANの主治医もCOOと同じナガイ先生になった。
おどろいた。こんなことってあるんだなあ…て思ったよ。
これも縁なんでしょうか?

COOのときは本当に突然のことで、1週間おろおろするばかりで、
自分でも驚くくらいパニクってた。
でも、今度は、JANは肥満細胞腫は2回手術してるし、
年齢も年齢なので、ある程度覚悟はできてる。
スーパーインフォムドコンセント!
自分の治療方針をちゃんと先生に伝えて、JANにとって、一番最適な治療をしてあげたいとおもう。

JANは病院好き!ほいほい出かけて行く。
なんでよ~~??
看護士さんや、待合室で、みんなに優しくしてもらえるからなのかっ!!
始終ニコニコ。
まあ、これから毎週病院通いだし、ま、いっか。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント